Calendar

2010年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Category

« 高野孟:サンプロが終わって何が残るのか?
メイン
高野孟:サンプロが終わって何が残るのか? »

佐藤優×高野孟:この国の主導権を握るのは誰か ── 官僚 vs. 政治家の仁義なき戦い

 TOKYO FM・JFN系全国33局ネットで大好評オンエア中の『ON THE WAY ジャーナル〜高野孟のラジオ万華鏡〜』。

 今回のゲストコーナーには、作家の佐藤優さんをお迎えして、「普天間問題」「北方領土と対ロ外交」「外交機密費」「外務省時代に上司の命令で新聞記者に渡した偽造領収書」「天皇の政治利用」「検察 vs. 小沢戦争」「石川知裕議員と電話で話していること」などなど、幅広いテーマについて語っていただきました。

 いま、この国で繰り広げられている「官僚vs.政治家」の凄絶なる権力闘争を徹底的に解説します!

>>続きを読む

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6375

コメント (4)

高野様
応援しております。
私は2月12日放送倫理検証委員会に「10.2.03青山繁晴がズバリ!2/6」関西TVの審査要求をネットにて行いました。
この内容は検察による「情報工作」の可能性が濃厚で、もし違うというのなら関西TVが虚偽内容を放送したことになるという二段構えの審査要求になっています。
検察という国家機関が工作活動を行い小沢氏の検察審査会を優位に進めようとする行為は異常です。
国民を「洗脳」するマインドコントロールともいえるかもしれません。
委員には検察よりの方もいますが「倫理」を掲げる以上、看板倒れにならないよう期待しております。
是非、そちらも見届けてください。

庶民は官僚に痛めつけられている、痛いのが人生だと思い込まされつずけている、痛めつけられる人生に子供を産んでこないのは当然だ、鳩山氏の私財の大半を使ってでも官僚主義を封じ込む時だと、痛めつけられながら決意する。

国民を「洗脳」するマインドコントロール

そんな簡単に出来るの?
なら恐ろしい世の中じゃ!?

この内容は検察による「情報工作」の可能性が濃厚で

え!?検察の人なのか?
近いのかな?

関西TVが虚偽内容を放送したことになるという

え?記者でも違うこと言うこともあるし色々じゃないの?

思い込み???

自民党も使い捨て、民主党も使い捨てというのが解った。
自民党議員も自民党員も、もう気づいたほうがいい。
僕は昨年までなんだかんだ言っても官僚ではなく、政治家である自民党が権力を持っていると思っていましたが、政権交代によってハッキリと、官僚が持っている事が解りました。
一般人の僕がそれをちゃんと解った事が今現在の政権交代の最大の意義だと僕は思っている。

Profile

《THE JOURNAL》でとりあげた、まだまだ話題の尽きないニュースBest10!

当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.