Calendar

2009年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Comments

« ムーンウォークを体得!!
メイン
「鉄子」が急増殖中 »

太宰治生誕100周年

0905.jpg青森県五所川原市から

2009年は、青森が誇る作家・太宰治の生誕100周年。
それを記念して青森県が開催する、小説「津軽」を題材とした県民参加型演劇が熱い!!!

劇が行われるのは、"小説の中の最も美しい場面が描かれた駅"津軽鉄道芦野公園駅。
この駅は五所川原市にある太宰の生家から1キロ余りの距離にあり、太宰自身も利用した津軽鉄道沿線だ。

太宰を演じる俳優村田雄浩さんらは実際に駅に着いた列車から降りてそのまま舞台へ上がり、劇の幕が開く。
駅のホーム自体が舞台の一部として演出されるという大胆さだ。

また豪華キャストの周りを飾るのは、選考された青森の県民たち、そして木々に囲まれた幻想的な雰囲気と、情感あふれる音楽。この土地でしか実現しないマリアージュをお楽しみあれ。


■問い合わせ
太宰治生誕100年記念公演「津軽」実行委員会

■開催日
2009年9月2日(水)、3日(木)、4日(金)、5日(土)、6日(日)
■時間
17:00開場、18:00開演 雨天決行
■会場
津軽鉄道芦野公園駅特設会場
    (五所川原市金木町)
■料金
前売2500円、当日3000円 全席自由

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5477

コメントを投稿

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.